無添加化粧品の注意点はなに?

無添加化粧品の注意点はなに?

無添加といえば、何も配合されていないという意味です。しかし、化粧品で何も配合していないものはありえません。主成分の水と油に、何らかの成分を配合することで、様々な化粧品が出来上がっていくのです。

 

となると、その無添加化粧品は本当に無添加化粧品なのだろうか…という疑問が持ち上がってきます。つまりは、無添加化粧品という名称だけに踊らされず、商品ごとの成分をしっかりチェックすることが大切なのです。

 

日本の法律では、無添加という規定がありません。旧表示指定成分が含まれていなければ、無添加化粧品と表示しての販売が許されています。そのため、無添加化粧品という名称だけに注目して、肌に合わないものを選んでしまう人も増えています。そんなことにならないように、気になった無添加化粧品は必ず成分表示を確認してみましょう。

 

もしもあまりにも市販の無添加化粧品が合わないということであれば、自分で手作りしてみるのも一案です。防腐剤や添加物などを使用せず、手頃な価格で無添加化粧品を作れますよ。

 

防腐剤が入らないので日持ちがしませんが、手作りの化粧品しか使わないという女性もいるほどです。手作り化粧品のセットを販売しているサイトも、存在します。コスメウォーターとパウダーなどがセットになって、簡単に作ることができます。無着色・無香料・ノンパラペン・ノンアルコールなので、安心して使えるのではないでしょうか。