乾燥肌に効く炭酸パック

乾燥肌に効く炭酸パック

使用する人の肌がどのような状態か違いがあると思いますが、炭酸パックはそれぞれに対して効果を発揮してくれます。それは、肌細胞を健康にしてくれることに関係があります。

 

肌の水分保水量が30%未満の人は、乾燥肌であるといえます。乾燥肌とはその名のとおり、肌が乾燥して潤っていない状態のことです。どんな人か具体的にあげてみると、密着したビニール袋の端がなかなか開けられなかったり、かかとやひじなどを触ってみてかさついていたりする人です。もっと乾燥状態が酷くなると、意識していないのに肌をかいていたり洋服やストッキングなどにかさついた皮膚が付いていたり、といったことが起こります。

 

この乾燥は、生活習慣によって引き起こされていることもあります。皿洗いなどの水仕事を頻繁に行っていたり、肌を洗いすぎたりすることで、肌が水分を逃がさないように持っている保湿成分を除去してしまいます。また、栄養バランスの悪い食事をしていると肌に栄養素が届かなくなってしまいます。睡眠が足りないと新陣代謝が悪くなるので、肌にとってはよくありません。

 

乾燥が原因で起こる肌トラブルはたくさんあります。
しわ・くすみもそうです。

 

炭酸パックによって美容成分を肌の奥底にまで浸透させましょう。炭酸ガスは、自然界にある様々な物質の中でも数少ない、肌に浸透できる物質です。なんと血液にまで到達することが出来ます。ですから、血液の流れも良くなりますし肌の細部にまで保湿に役立つ効果のある美容成分を行き渡らせてくれます。

 

自分で作ったものと違って、お店で売られている炭酸パックは炭酸の他にもいろいろな美容成分が含まれています。炭酸ガスによる発泡の働きによって、それらの成分が肌の奥底にまで届くのです。そうして肌の奥に美容成分を届けることで乾燥状態を改善することが出来るでしょう。